一般財団法人おおいた共創基金


資金的活動基盤強化事業の使命は、「大分県のNPO応援団」として、地域課題に取り組むNPO等の自主的な草の根運動を、自立した運営のもと地域課題を解決する実行力のある組織へと育成することです。そこで、「提案型NPO等チャレンジ事業」と「ソーシャルビジネスプラン磨き事業」の2段階の助成事業を用意しています。また、寄付者のお申し出に応じて「冠助成・冠褒賞事業」も実施いたします。

資金的活動基盤強化
 

提案型NPO等チャレンジ事業

 「地域課題の分析と研究」により抽出された地域課題テーマに取組むための企画を公募し、優れた提案に対して経費を助成することにより、事業運営能力を備えたNPO等の育成を図ります。

詳しくはコチラ

ソーシャルビジネスプラン磨き事業

 特に新規性・モデル性が高い提案事業に対し、専門者のサポートを受けながら事業を実施する機会を与えることにより、当該NPO等の資金調達や企画などの事業運営能力を高め、自立的に社会事業を展開していくための能力を育成します。

詳しくはコチラ

冠助成・冠褒賞事業

 寄附者が独自に助成金・表彰プログラムをつくることができる制度を設け、寄附者とNPO等の活動をより明確な信頼関係でつなぎます。
独自の名称はもちろん、助成対象、分野、金額などの面で寄附者の意向を反映したアレンジが可能です(審査は事務局の規定に基づく)。自らの志向する社会貢献に対して積極的に取り組むNPO等を応援できます。なお、寄附は税制優遇の対象となる場合があります。

※この助成事業の実施に関しては、冠となる寄附者の意向によるところが大きい為、金額や件数等は年度により異なります。